12月8日(土曜)10時~10時45分

近年注目が集まっている「DIY」にちなんで、親子でものづくりをする事の楽しさを感じてもらい、親子の会話のきっかけづくり、手作りしたものを愛着をもって使ってもらうことで子どもの手洗い、うがいの推進を促す目的で開催しました。

フェルトソープ自体を知らない参加者がほとんどでしたが、親子で仲良くフェルトを揉んだり色を選んだり、フェルト化していく様子に興味を示しながら、親子でコミュニケーションをとり楽しんでいました。

アンケートからも、簡単だったので家でも作りたいという声も多く、盛況でした。

文責:南部地域連携センター よしだ

10組20人


12月8日(土)2回開催

1.10時~10時45分

2.11時~11時45分

フェルトソープづくり
※フェルトソープとは、羊毛でせっけんを包んだもの。自然素材を使うので お肌に優しいだけでなく、すべすべになります♪
せっけんが外気に触れないのでとっても衛生的。
せっけんを使い終わった後のフェルトは小物入れとしても使えます。

庄内公民館 3階 料理室

大阪音楽大学生によるグループ オトギボックス

5歳以上の子どもと保護者

500円

なし

下記(1)(2)いずれかで申込み。先着順。
(1)豊中市HP電子申込システムから受付。

※平成30年(2018年)7月1日(日曜)より、電子申込システムのセキュリティを強化するため、携帯電話(フィーチャーフォン)及び一部のスマートフォン(Android4.4以前またはiOS4以前)からは電子申込システムがご利用できなくなります。

(2)電話申込み(庄内公民館:06-6334-1251)