令和元年6月25日(火曜)午後1時30分から3時
実際のハーブの苗を前に香りや葉の生育等を体感しながら、ハーブの歴史、効能、生育方法、使用方法を学ぶ講座です。
参加者は10種類をこえるハーブに直接触れて匂いを確かめたり、細かく刻んだものを口に含んで味わったりしました。早くも講座の中盤から積極的な質問が講師に投げかけられ、質疑応答を交えながらのとても明るい講義でハーブへの理解が深められました。

文責:南部地域連携センター 片山

19人


令和元年6月25日(火曜)午後1時30分から3時
庄内公民館 2階 第1学習
料理などで使えるハーブの知識と育て方を学びます
花とみどりの相談所相談員
20名
筆記用具、苗を持ち帰るための袋
300円(苗代)
6月11日(火曜)午前9時から同館にて電話受付。電子申込システムからも受付。
先着順。