令和元年8月6日(火曜)午後2時から3時30分
はじめにスライドを使って、『株式とは何か?』という説明の後、株式投資体験ゲームをしました。投資できる会社は3社あり、150万円の所持金をもとに株主として得られる目標利益をそれぞれ決めます。イベントは7回あり、それぞれ与えられた情報をもとにその都度『株を買う、売る、買わない』の判断をしてゲームを進めていき、会社の株価がどの様に変わるかを考えて売買をし、最終的に目標達成できたかを確認しました。その後、紙芝居を使用して税金や社会保障の仕組みについての説明や、図書館司書から解りやすい株式投資の本の紹介などがあり、最後は紙製の貯金箱を組み立てて終了しました。

文責:南部地域連携センター 森本

26人


令和元年8月6日(火曜)午後2時から3時30分
庄内公民館 2階 第1学習室
紙芝居や株式投資ゲームなどを通じて資産形成について学ぶ
近畿財務局 職員
小学生と保護者
20組
筆記用具
無料
往復はがき(1人1枚)に、住所・保護者の名前(返信用も)・催し名・子どもの名前(ふりがなも)・学校名・学年・電話番号を書き、同館。電子申込システムからも受付。
7月16日(火曜)必着。抽選あり。